2016年11月17日にベトナム国営放送VTV2で放映された「Giao Luu Am Thuc VIET-NHAT(日越文化交流)」の第1回で紹介された料理のレシピと、使われた日本食材をご紹介します。

◆料理番組「Giao Luu Am Thuc VIET – NHAT 〜日越文化交流〜」

ベトナムの視聴者にとって庶民的で有名なベトナム定番料理をベースに、ベトナム人シェフと日本人シェフが、互いにアイデアや技を出し合いながら "ベトナム×日本" の新たなアレンジ創作料理を生み出す!!グルメドキュメント&グルメ情報番組です。

毎週木曜日18:00〜18:30
毎週土曜日14:20〜14:50(再放送)
ベトナム国営放送VTV2にて放映中!

続きはこちらをご覧ください。

両シェフに選ばれ使用された
日本直輸入の食材はこちら!

ベトナム人シェフVo Quoc氏が作る
具材豊富な「宮廷米ミックス」

CơmTrộnCungĐình

【材料】

米、海老300g、赤肉300g、卵2個、赤肉ペーストのスライス、ニンニク、塩、胡椒、ごま油、AJINOMOTO、Aji-ngon調味料(pork flavor)、刻んだレモングラス、きゅうり2本、魚醤、チリ、米酢LISA

【つくりかた】

- フエネムチュア(豚肉を原料とするベトナムの発酵食品)とチャーフエ(細切れ豚肉を発酵させたもの)を刻む。
- 綺麗に洗い、塩を入れた湯で茹で、殻を取り除いた海老を細かく刻み、魚醤、砂糖、AJINOMOTOで味付けをする。
- 赤肉を綺麗に洗い、魚醤、AJINOMOTO、Aji-ngon調味料(pork flavor)、砂糖、塩、胡椒で味付けし、30分マリネにする。
- 赤肉ペーストは、細く刻む。
- 卵2個をかきまぜ、コーヒースプーン0.5杯の塩と胡椒を加える。薄く焼き上げ、細く刻む。
- きゅうりを洗い、中の種を取り除いた上で、砂糖でマリネする。乾燥させたきゅうりは、酢、にんにく、刻んだ唐辛子に漬ける。
- 海老を茹でた際の茹で汁は魚醤、ライムジュース、砂糖、刻みにんにくで味付けする。
炊いた米に肉、海老、豚肉、きゅうりを飾り付け、魚醤と米酢LISAで作ったたれで味付けする。

日本人シェフ・西山料理長が提案する
彩り豊かな日本の「バラ寿司」

【材料(4人分)】

日本米5合(750g)・寿司合わせ酢(ユズ酢54cc、リンゴ酢30cc、黒糖大さじ1杯、ミリン小さじ1杯)・白ゴマ適量・青海苔適量・薄焼き玉子(卵2個)・カニカマ4本・サーモン300g・ウナギ300g・海老4匹・とびこ適量・きゅうり、かいわれ、姫トマトはお好みで

【つくりかた】

a) 米を炊き上げる。その間に合わせ酢を合わせ、鍋に入れ軽く溶かし、砂糖を溶かす。
b) 炊き上がればパット等に移し、上から合わせ酢をご飯にまんべんなく振り、ご飯を軽く全体にまぜ合わす。(このとき、こねないように切るように混ぜ合わせること。
c) 混ぜ合わせたごはんを1度山形に盛り、濡れ布巾を上からかけ、そのまま20分むらす。(むらすことでごはんの1粒1粒に合わせ酢が染み込み、味がつき、旨みが出る。)
d) 人肌に冷ます。冷めれば器にすし飯を入れ、白ゴマや青海苔を適量加え、軽く混ぜ合わせる。山形に盛り、上に好みの具材を型よく飾り盛りし、きゅうり、カイワレ、姫トマト等を飾り付けて供す。

Giao Luu Am Thuc VIET-NHAT
〜日越文化交流〜

毎週木曜18:00〜18:30・毎週土曜14:20〜14:50(再放送)にベトナム国営放送VTV2にて絶賛放映中!

    • 第2回(2016年11月24日放送)
      Coming soon!
  • 第3回(2016年12月1日放送)
    Coming soon!
  • 第4回(2016年12月8日放送)
    Coming soon!
  • 第5回(2016年12月15日放送)
    Coming soon!
  • 第6回(2016年12月22日放送)
    Coming soon!
  • 第7回(2016年12月29日放送)
    Coming soon!
  • 第8回(2017年1月5日放送)
    Coming soon!